人間の脳は、無限に情報を覚える事ができます。
ただ、脳の使い方や脳の機能について無知なため、
効率の悪い勉強方法になっていると思います。

よい勉強方法を探すだけではなく、
まず脳の仕組みから勉強をするとよいのではないだろうかと思います。
脳の正しい使い方を理解する上で勉強をすると、
どんなに情報を頭にいれようと、まだまだ覚えれる!と思えます。
そう考えれるだけでとてもプラスになるのではないでしょうか。

おすすめの本は、脳科学者の茂木さんが書いている本です。
とても、読みやすく書かれているので、さらっと読む事ができます。

脳の仕組みがわかればストレスも減ります。
ストレスが減るということは、勉強嫌いの人も違う角度から見る事が出来るのではないかと思います。

お子様の勉強嫌いを克服するなら、まず親が正しい知識を身につける事で、
子供のモチベーションを常に高く維持しながら、
伸ばしていくことができるのではと思います。

まずは、楽しく勉強出来る環境や、うまく出来た時にはほめる事で、
勉強に対するイメージを変えてあげて、
自分から勉強したい!とおもわせてあげれたときは、
学力がいっきに伸びるのではないでしょうか。